Our Projects

_____にまつわるエトセトラの

"_____"には、あらゆるものが当てはまります。

山だったり、海だったり、ゴミだったり。

"_____"=なにかについて、時間をかけて本質を探ろうとすること

"_____"にまつわるあれやこれやを、手足を動かしながら感じること

 

そうした行為自体が楽しいものであり、

暮らしを豊かにするのではないでしょうか。

にまつわるエトセトラ

暮らしに山が、あるだろうか

 

山は人を遠ざける。

住むには厳しく、時に人の営みは簡単に崩れ去る。
しかしその瞬間にも、自然は常に生きている。

山は人を惹き寄せる。
その荘厳さは他になく、刻々と変わる景色は美しい。
またその恵みは、多くの命を繋ぐ。

 

「山は隔て海は結ぶ」

 

ヒトはそれぞれに、山に囲まれて暮らしてきた。
山の側で、自然を暮らしに取り込んだ。

いまの暮らしはどうだろう
街から山が見えているだろうか

山は多くを教えてくれる。
まずは山を感じてみよう。
感じることから全ては始まる。

Contents

- WONDER TREK 

- WONDER SAUNA

5CF1D58C-E79F-4459-9D67-C0EA297F4BBB.jpeg

棚田にまつわるエトセトラ

山は産なり、棚田はその恵みのひとつ。


食を生み、衣を紡ぎ、住を作り、暮らしを創る。

 

しかし一度見捨てられたのは何故か?

まだ未来を産むことは出来るのか?

 

棚田の暮らしに向き合うことで自然のちからを探求します。

Contents

- coming soon...

IMG_0115.JPG

生業にまつわるエトセトラ

豊かな暮らしを紡ぐ生業

 

いつしか私たちは、暮らすことと仕事を隔てて考えてきた。

 

暮らしは丁寧に営むもの、仕事は効率よくこなすもの。
しかし、効率化されているはずの仕事は、一向に減ることなく、
ますます私たちの時間を奪い、ゴールに辿り着く兆しもない。

 

仕事とは元来、暮らしの延長にあり、そのためにあった。
そして、私たちの価値観を具現する仕事を、生業と言った。

 

暮らしと仕事を結びなおし、生業を育むことが
人生の大きな時間をゆたかにする糸口となりえないだろうか。

 

生業をつくる人に寄り添い
暮らしを育む土地を歩き、仕事を営む想いに触れてみよう。

Contents

725EE34D-D500-4BE8-A435-388DF811B966.jpeg